MENU

カニお取り寄せおすすめランキング15選|人気のお取り寄せショップを紹介!ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ

カニお取り寄せおすすめランキング15選|人気のお取り寄せショップを紹介!ズワイガニ・タラバガニ・毛ガニ

この記事では、北海道産のカニをお得に購入でき、高品質な身が自慢のカニお取り寄せサイトをランキング形式で紹介しています。

日本の四大カニ(毛ガニ、花咲ガニ、タラバガニ、ズワイガニ)や、北海道の海産物を販売する人気のお取り寄せサイトはとても多いです。

カニのベストシーズンは、鍋がおいしくなる11月から1月にかけてです。この時期になると、自宅で鍋蟹パーティーをしたり、お正月のごちそうに豪華な蟹しゃぶを選ぶ人も多いです。

しかし、おいしいカニをいつでもネットで買えるようになったとはいえ、品質や味で本当に信頼できるカニを買うのは難しいです。

この情報は、美味しいカニが買える楽天市場をはじめとする複数のネットショップを独自に調査・比較したものです。

お取り寄せサイトでのカニの上手な選び方

冬といえばカニの季節ですが、まずはお取り寄せサイトでの美味しいカニの選び方を説明します。

カニには様々な種類がありますが、選ぶ際のポイントは4つあります。

1.カニの種類

種類特徴おすすめの食べ方
タラバガニ食べごたえがあって満足感がある茹でガニ、焼きガニ、カニ鍋など。
毛ガニカニの身はふっくらで、カニ味噌も濃厚カニ刺し、茹でガニ、甲羅酒など
ズワイガニ身が柔らかく、上品な甘みがあるカニの刺身、しゃぶしゃぶ、バター焼きなど

タラバガニは大きくてとても美味しいです。茹でても焼いても食べられます。

ケガニは、サイズは小さいですが、カニ味噌が豊富です。ケガニを食べるときは、カニ味噌を味わうようにしましょう。

ズワイガニは上品な甘みがあるので、香辛料を使わなくても、カニ本来の味を楽しむことができます。カニの甘みを堪能するには、カニの刺身が一番です。

2.カニの旬

種類最盛期
タラバガニ 11月から4月
毛ガニ 12月から2月
ズワイガニ 11月から3月

お取り寄せのカニ業者は、需要の多い11月から12月頃のシーズンに、品質の良いカニを大量に買い付けます。消費者にとっては、需要のあるときにカニを買ったほうがいいでしょう。

毛ガニの旬のピークは地域によって異なります。宗谷では1月から7月、オホーツクでは3月から8月、噴火湾や苫小牧では6月から8月、えりも(日高)では11月から2月、十勝、釧路、根室では1月から4月、9月から12月となっています。季節に応じて、毛ガニが美味しい地域のカニを購入すると良いでしょう。

カニが最も美味しくなるお正月には、カニすき、カニ鍋、焼きガニ、カニしゃぶ、焼きガニのバター焼き、カニ飯などが楽しめます。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、殻付きの毛ガニのセットを買ってもいいですね。

3.カニの産地

カニを選ぶ際には、産地に注目してください。

ほとんどのカニの産地はロシア、カナダ、アラスカです。

産地はロシア産のカニが多いのですが、漁期が決まっていないので、一年中カニが獲れます。
ただし、時期によって、カニの状態が良くないことがあります。

それにくらべ、カナダやアラスカ産のカニは、漁期が決まっているのでおすすめです。
時期が決まっているので、良いカニが獲れます。

また、日本のカニもおすすめです。日本産は新鮮で美味しく、生で調理しても美味しく食べられます。
漁獲量が少ないので、高価ですが、外国産よりおいしく食べることができます。
余裕があれば国産のカニをお勧めします。

4.カニの価格

日本の海には1,000種以上のカニが生息していると言われていますが、食用カニとして全国的に知られているのはごく一部です。そのため、ロシアやアラスカで水揚げされ、現地で冷凍されたカニを購入するのが一般的です。

カニは、タラバガニ⇒ズワイガニ⇒毛ガニ⇒花咲ガニの順に安くなります。
タラバガニは最も高価なカニとして販売されています。タラバガニの漁獲量は年々減少しており、タラバガニの希少性が価格上昇の原因の一つとなっています。

蟹の価格相場(1kgあたり)

タラバガニ
姿(9,000円~11,000円)
脚(8,000円~10,000円)

毛ガニ
姿(9,000円~11,000円)
脚(8,000円~10,000円)

ズワイガニ
姿(9,000円~11,000円)
脚(8,000円~10,000円)

カニの価格は上記の通りです。もちろん、カニの産地やブランドによっても価格は異なります。

逆に、市場価格に比べて安すぎるカニは心配です。スーパーで売られている安いカニは、甲羅が赤い紅ズワイガニや、「セコガニ」と呼ばれるメスのズワイガニです。これらのカニは、水っぽい食感で身も薄く、満足感が得られません。

カニを選ぶ際には、カニの種類や相場を知り、予算を用意しておくとよいでしょう。

カニお取り寄せおすすめランキング

それでは、人気のあるカニ購入のおすすめポイントやランキングをご紹介します。失敗しないためにも、納得のいくカニを選びましょう

タラバガニはボイル・調理・生シャブ、ズワイガニは生シャブ、毛ガニは姿ガニとして販売されている商品を選んでください。
適正な価格(安すぎず、高すぎず、市場価格に見合った価格)で購入します。
カニの包装に過度な期待をしない(カニの個体差があり、100%同じ包装ではない。ピークシーズンに獲れたカニを買う。)
各社のオンラインショッピングサイトが得意とする人気商品を選びましょう。

お正月には、カニしゃぶ、カニ鍋、カニすき、焼きガニ、焼きガニのバター焼き、カニ飯などで楽しみましょう。

小さなお子さんがいるご家庭では、甲羅に入った毛ガニのセットを買ってみてはいかがでしょうか。新年を迎えて、笑顔でカニを楽しんでみませんか?

第1位 かに本舗

かに本舗は、ネットショップ大賞で12,000店舗中、日販1位を獲得するなど、高い販売実績と口コミ評価を誇る日本有数のカニお取り寄せサイトです。

このお取り寄せサイトでは、年間500トン以上のカニが販売されています。大量に仕入れることで、生のカニの価格を下げることができ、高品質で風味豊かな本物のカニを低価格で購入することができるのだ。また、「かに本舗」では、8,000円以上の購入で送料が完全に無料になるなど、他のカニお取り寄せサイトにはない大きなメリットがあります。

一番人気の売れ筋商品は、超特大の8L~7Lサイズのズワイガニのしゃぶしゃぶムキムキが入った「3L~2L生ズワイガニしゃぶしゃぶ満足セット」で、送料無料の11,800円です。家族みんなが喜ぶ、最高のカニお取り寄せサイトをぜひご覧ください。

お取り寄せでカニを買うのが初めての人や、あまり多くのお取り寄せサイトを比較するのが面倒な人は、かに本舗で売れ筋のカニを買ってみてください。タラバガニ、特大ズワイガニ、毛ガニなど、定番のカニをお得にゲットしましょう。

ポーションも多く、満足できます。また!配送スケジュールも良い。

自分の好きなサイズを選べるし、値段も他社より安い。
毎回お店に買いに行かなくていいので楽だと思いました。

ネットショップ大賞10年連続第1位 新鮮な瞬間冷凍だから

第2位 北釧水産

カネキタ北釧水産株式会社は、北海道釧路市に本社を置き、カニをはじめとする北海道釧路の旬の味覚を販売する直販サイトです。

ズワイガニしゃぶ2L」「ボイルタラバガニ」「ズワイガニしゃぶ3L」は、口コミで絶賛され、北釧水産の売上ランキングでも上位に位置する人気商品です。ボリューミーな「ズワイガニ2L」は、6,000円台から購入できます。カニの王様ともいえる「ボイルタラバガニ」は、約1.8kgで15,000円前後で購入できます。思いのほか大きなサイズ、脂ののった身、濃厚な味わいにご満足いただけると思います。

送料は地域によって異なりますが、東北、関東、中部、関西では、1,280円から1,380円程度です。

20年以上の歴史を持つ「北釧路水産」は、リーズナブルな価格でおすすめの人気カニお取り寄せサイトです。ぜひ、公式オンラインショップをご利用ください。

第3位 北海道網走水産

“網走水産 “は、北海道網走市に本社を置き、タラバガニ、毛ガニ、ズワイガニ、花咲ガニを中心としたオホーツク(北海道)の厳選されたグルメ商品を販売する通信販売サイトです。年間30トン以上のカニを販売していますが、特にタラバガニの品質には自信があり、肉厚で風味豊かなカニを提供しています。

また、15,000円以上の注文で全国送料無料になるのもオンラインショップの特徴です。北海道の網走水産では、水産加工会社のノウハウを活かして、新鮮なタラバガニの脚を2kg単位で販売しており、人気を集めています。

獲れたてのタラバガニを船上で急速冷凍しているので、新鮮なカニのエキスと旨みが詰まったカニしゃぶやアツアツのカニ鍋を楽しむことができます。カニしゃぶや、カニのエキスがたっぷり入った熱々のカニ鍋が楽しめます。蟹を食べた! カニ食べた!カニ食べた!カニ食べた カニを食べた! カニを食べた!」と実感したい方におすすめです。最高級のタラバガニの食べ応えを14,400円から購入できます。公式オンラインストアはこちら

第4位 さっぽろ朝市の高水

たかみーず」は、札幌の中央鮮魚卸市場「さっぽろあさいち」に隣接する店舗からの直送が最大の特徴のカニお取り寄せサイトです。ボリューミーな「ボイルズワイガニ足メガセット」もおすすめです。
3kgのカニ足をたっぷり詰め合わせて、1万円から送料無料で購入できます。こちらの問屋さんは札幌の朝市に出店しているので、このボリュームとリーズナブルな価格が魅力です。楽天の公式ショッピングサイトはこちら。

第5位 越前かに問屋 ますよね

“ますよね “は、多くの人に愛されている福井県敦賀市の地元商店が運営するカニをはじめとする海産物の楽天ショップです。直売所や地元の海鮮料理店も併設されており、大ぶりで肉厚なカニを低価格で提供している点がおすすめです。

楽天のランキングでも上位にランクインしており、安いズワイガニが人気で、1,8kgのズワイガニが送料無料で10,000円前後で購入できます。

カニ以外にも、エビやイクラ、ホタテやカキなど、魅力的な海産物がたくさんあります。

まずは送料無料のマスヨネ公式お取り寄せを試してみてはいかがでしょうか。

第6位 かにまみれ

“カニマミレ “は、北海道・札幌にあるカニのショッピングスポットです。このサイトの最大の特徴は、贈答品やお土産、プレゼントに使えるカニや、自宅用にお取り寄せできるカニなどを豊富に販売していることです。

また、ヤフーのお中元・お歳暮の売れ筋ランキングで、毛ガニ部門で1位を獲得したことも特筆すべき点だと思います。

このように、インターネット上には様々な情報源があり、検討することができます。これは私にとっても新しいことです。

18,500円で、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニの主要4種のカニを、付属品なしで完全に再現した限定豪華食事セットが買えるのです。日本の四大蟹を心ゆくまで堪能できる、お得なセットとなっています。また、期間限定のセールやキャンペーンもあるので、お得に海産物を購入することができます。人気のカニお取り寄せサイトですので、ぜひ公式サイトをご覧ください。

第7位 マルゲン後藤水産

丸源後藤水産は、北の大地の味であるカニを中心に、北海道旭川の海産物や特産品を提供しており、2代目店長の後藤さんがおすすめする本格的なカニのお取り寄せサイトです。

カニ鍋やカニしゃぶに最適な、新鮮な特大のズワイガニの棒肉1kgが1万円以下で購入できます。また、ズワイガニの甲羅だけでなく、超大型のアラスカ産毛ガニや超大型のタラバガニの脚なども楽しめます。公式お取り寄せをチェック!

第8位 北国からの贈り物

1963年に創業し、北海道川上郡に本社を置く「北国からの贈り物」は、15年以上にわたってオンラインショッピングを提供しており、ベストセラー商品は「カニしゃぶ・カニ鍋用のズワイガニの殻」です。

売れ筋商品は「カニしゃぶ・カニ鍋用ズワイガニ甲羅」で、ズワイガニの脚の部分をほぐしたものです。殻はすでにカットされているので、すぐに鍋に入れて、カニのエキスがたっぷり入ったカニ鍋を楽しむことができます。また、カニの足をすぐに鍋に入れて、カニしゃぶを楽しむこともできます。

第9位 越前かに職人甲羅組

“越前がに匠くらぐみ “は、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどの海産物や、日本全国の厳選されたグルメを購入できる楽天市場の大人気店です。レビュー数10,000件以上の商品を多数販売しています。

旬のカニはもちろん、ホタテやエビ、ウニなどの魚介類をお得な価格で購入できます。海産物やカニのセットを注文したいというニーズがある方におすすめのお取り寄せサイトです。こちらのサイトでは、さんま、鮭、いくら、北海道産のタラ、熟成ベーコンなど、北の大地の美味しいものを豊富に販売しています。まずは、越前がに匠のこらがむ公式お取り寄せをチェックしてみましょう

第10位 最北の海鮮市場

北海道産のタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどの海鮮グルメや、北海道の特産品を販売するお取り寄せサイトです。バラエティに富んだグルメが揃っているので、一見の価値ありです。このサービスを提供しているのは、北海道旭川市で10年以上のオンラインショッピングの実績を持つ北物産株式会社です。北海道の美味しい商品を心を込めてお届けします。

オホーツク海、太平洋、日本海に囲まれた北海道は、新鮮な魚介類が豊富です。オホーツク海、太平洋、日本海に囲まれた北海道は、新鮮な魚介類の宝庫です。この地の利を生かし、安全に安心して食べられる厳選された美味しい商品が「彩の国の海鮮市場」の最大の特徴です。お取り寄せの公式サイトでは、お店を運営するスタッフのプロフィールが写真とともに掲載されており、安心感と信頼感を得ることができます。

第11位 ふるさと産直村

ふるさと山内村では、高品質な商品を低価格で提供しています。

一般的に市場価格より安い商品は、身が入っていなかったり、特別なモチーフを使っていることが多いです。

ふるさと山内村」では、身入りの良い「堅蟹」のみを扱っています。粗悪品もありません。

また、「ふるさと納税村」では、カニの調理法にもこだわっています。

カニの味は茹で方で決まると言われていますが、カニを美味しく食べるためには、海水と同じ塩分濃度にすることが大切です。

カニを美味しく茹でるには、海水と同じ塩分濃度であることが重要です。塩分濃度だけでなく、お湯の沸かし方にも気を配り、大きな鍋を使ってカニを茹でるようにしています。

また、カニのむき方の冊子をお渡ししています。

カニのむき方を知りたい方には、冊子をお渡ししています。

剥き方を知らないと、身が全部取れなかったり、ケガをしたりすることがあります。

ふるさと産業村では、ご家庭にあるキッチンバサミを使ったカニのむき方を解説したパンフレットを同封しています。

第12位 ウオス

漁師さんからカニを買い取るサイトはいくつかありますが、注文してから買い取ってくれるサイトはなかなかありません。

このようなプロのバイヤーが、商品を選別し、オークションにかけ、箱詰めして発送するので、カニの鮮度が保たれるのです。

魚野の本業は卸売りですが、一般家庭から業務用の新鮮な魚介類を求める声があったからこそ生まれたものです。

北海道の漁港で獲れた新鮮な魚介類を家庭用に取り寄せられるのは大きな魅力です。

北海道の毛ガニの成長期は、オホーツク海沿岸では3~6月、太平洋沿岸では7~8月です。

時期によって仕入れ先を変えることで、おいしい旬のカニを提供しています。

第13位 カニの浜海道

味と品質に厳しい料理人が選んだ魚介類を日本中に広めたいという思いから生まれたものです。

多くの観光客が訪れる函館では、名物料理を提供した料理人が好む食材は、多くの人が満足できる水準にある。

北海道の代表的な海産物であるカニをはじめ、海老やイクラなどの魚介類が揃っています。

これらの名物料理に加えて、ウニや海苔、イワシの鶏肉を漬け込んだ「松前漬け」という珍しい料理もあるという。

第14位 かに太郎

かに太郎では、ご要望に応じて活きたカニを調理しています。

かに太郎では、注文を受けてから活きたカニを茹でるので、新鮮で風味豊かなカニを味わうことができます。

かに太郎から届いた毛ガニは、かにみそと一緒に味わうことができる。

かにみそをふんだんに使用した、かにみそ好きにはたまらない商品です。

第15位 カニ工場

カニ工場は、仕入れから販売まで一貫して行う工場直営店です。

そのため、無駄なコストを省き、高品質なカニを低価格で販売することができます。

ボイルずわいがにやカット済みタラバガニは、かに工場の人気商品です。

ボイル済み、カット済みのカニはそのまま食べることができ、贈答用としても最適です。

おすすめのカニの食べ方

カニのおいしさを堪能したいなら、食べ方にも気を配ってみましょう。

蟹を茹でる
カニ鍋
焼きガニ
カニの刺身

ここでは、上記のようなカニの食べ方をご紹介します。

茹でガニ

茹でガニとは、新鮮なカニや冷凍のカニを自分で茹でて食べる方法です。

難しい調理をしなくても、そのまま食べることができ、鮮度を最大限に生かすことができます。

また、カニの刺身よりも旨味が凝縮されており、カニの豊かな風味を楽しむことができます。

また、鍋物の出汁としてもお使いいただけます。

カニのゆで方

水を沸騰させる。

大きめの鍋に、カニがかぶるくらいの水を入れ、水1リットルあたり30~40gの塩を加えて沸騰させる。

カニを入れる。

沸騰したら、カニの殻を下にして置き、蓋をする。

3) 茹でる

中火で約15分茹でる。

カニを取り出して洗います。
沸騰したら、カニを取り出して、水道水で灰汁を洗い流します。

カニ鍋

カニ鍋は、お好みのスープでカニを楽しむことができます。

味を大きく変えることができるので、カニの刺身や茹でガニに飽きた人には、カニ鍋がおすすめのカニの食べ方です。

カニ鍋の出汁は、寄せ鍋タイプの出汁でも、スーパーで売られている鰹や昆布の出汁パックでもOK。

カニの出汁の風味を味わう。

お好みでポン酢をつけてもいいし、そのままカニの風味を楽しむのもいい。

蟹鍋の作り方

カニを流水で解凍する。
食べる10分前に流水でカニを解凍します。

野菜などの具材を添えていただく。
具材は、白菜、ネギ、豆腐、椎茸、えのきなどが一般的です。

沸騰したお湯の中に具材とカニを入れ、3~5分加熱します。
(3) 沸騰したお湯の中にカニと具材を入れ、約3~5分加熱します。加熱しすぎるとカニの身が固くなるので注意してください。

(4) かに雑炊の完成。
お好みで、ご飯を入れてカニ雑炊にしてもいいですね。

カニの焼き物

焼きガニは、カニの香りとエキスを堪能できる最高の食べ方です。

カニは加熱しすぎると鮮度が落ちてしまうので注意が必要です。身の表面が膨らんできたら食べごろです。

カニ味噌をつけて食べたり、バターで焼いて食べたりします。

焼きガニの調理法

蟹を解凍する。
蟹を冷水で流水解凍します。茹でたものではなく、新鮮な冷凍カニを使うのがおすすめです。

水気を切ります。
シートに水を張り、水気を切ります。カニを酒と塩で味付けします。

カニを焼く。
予熱したグリルにカニを置き、中火で5~10分焼きます。

殻が黒くなってきたら完成です。
レモン、醤油、ポン酢などをかけてもよい。

カニの刺身

カニの刺身とは、生のカニを調理せずにそのまま食べる方法です。そのまま食べるので、カニ本来の味を楽しむことができます。

カニお取り寄せサイトを利用すれば、茹でずに生の状態で冷凍しているので、すぐにカニ刺しを食べることができます。

カニの刺身を食べるときは、醤油やカニ味噌をつけて食べるのがおすすめです。カニの刺身を食べるときには、醤油やカニ味噌をつけて食べるのがおすすめで、繊細なカニの味にコクが加わります。

また、カニ酢やレモン、ポン酢などもおすすめです。

調味料を入れすぎると、カニ本来の味が損なわれてしまうので注意しましょう。

カニの解凍方法

ビニール袋にカニを入れる
カニをビニール袋に入れる。

解凍したい量を袋やジップロックに入れる。

袋の上から流水で解凍します。
5~10分後に状態を確認します。

周囲が柔らかくなっていれば解凍完了。
中心部だけが硬くなり、半解凍状態になれば解凍完了です。

まとめ

人気のおすすめカニお取り寄せサイトのランキングはいかがでしたか?今回ご紹介した厳選されたおすすめのカニお取り寄せサイトで、年に一度くらいは自宅で絶品のカニ鍋を注文して楽しんでみませんか?

外食よりも家族との時間を大切にでき、満足感も得られるはずです。心ゆくまでカニを食べて、その後は家族でゆっくりする時間を持つことができます。小さなお子さんがいて、実際のカニを見せてあげたいという方には、カニの形で販売されている毛ガニもおすすめです。

よかったらシェアしてね!