MENU

最高のチーズケーキ|人気のものからお取り寄せできる隠れた逸品まで

最高のチーズケーキ|人気のものからお取り寄せできる隠れた逸品まで

チーズケーキは、お持ち帰りスイーツの中でも人気の高い商品です。
ベイクド、スフレ、レア、バスクなど、さまざまなバリエーションがあります。
テイクアウトのサイトを見ると、おいしそうなチーズケーキがたくさんあって、どれにしようか迷ってしまいます。

そこで今回は、お取り寄せできる人気のチーズケーキをご紹介したいと思います。
一度は食べてみたい人気の高いものや、絶賛されているもの、種類別のおすすめチーズケーキなどをご紹介します。

チーズケーキの種類と選び方

まずは、一般的によく見かけるチーズケーキの種類とその特徴をご紹介します。
自分の好みに合ったチーズケーキを選ぶ際の参考にしてください。

ベイクドチーズケーキ

ベイクドとは「焼いた」という意味で、オーブンで焼いたチーズケーキのことです。しっかりとしたキツネ色に焼き上げられ、濃厚なチーズの風味とボリューム感のある食感が特徴です。

ニューヨークチーズケーキ

ニューヨークチーズケーキもベイクドチーズケーキと同様にオーブンで焼きますが、お湯を張った天板で焼きます。そのため、ベイクドタイプよりも柔らかく、なめらかな食感が特徴です。濃厚な味わいがお好みの方におすすめです。

スフレチーズケーキ

卵白をメレンゲ状にホイップして生地に加えることで、ふんわりとした高さのあるチーズケーキに仕上がります。ふんわりと溶けるような優しく爽やかな食感が特徴です。

レアチーズケーキ

オーブンを使わず、ゼラチンで冷やして固めるタイプのチーズケーキです。チーズのクリーミーさも感じられ、しっとりとした食感と爽やかな酸味が特徴です。

バスクチーズケーキ

スペインのバスク地方で生まれたチーズケーキ。
高温・短時間で焼き上げるため、表面が黒く、中身が半熟であることが特徴です。ほのかな苦味と香ばしさがあり、クリーミーな食感が特徴です。

チーズケーキの選び方

ここでは、注文するチーズケーキの選び方をご紹介します。

食べる人数やシーンに合わせて、サイズを選ぶ。

チーズケーキには、ホールケーキ、切り分けられたケーキ、食べやすいスティック状のチーズケーキなど、さまざまなタイプがあります。
人数やシーンに合わせてチーズケーキを選んでみてはいかがでしょうか。

賞味期限を確認しましょう。

注文したチーズケーキの賞味期限は、保存方法や保存状態によって異なります。
チーズケーキの中には、新鮮さを保つために1ヶ月間冷凍保存できるものもあります。
食べる前には、冷蔵庫で解凍するのがベストです。
ただし、一度解凍したものを再び冷凍すると、品質が劣化するのでやめておきましょう。

おすすめのチーズケーキ15選

CRIOLLO(クリオロ)幻のチーズケーキ

CRIOLLOの幻のチーズケーキは、チーズの味がしっかりしているのに、なめらかでとろけるような食感が特徴です。

メインのチーズは、フランス産のクリームチーズとナチュラルチーズをブレンドし、コクとふわっとした口溶けにこだわって作られた逸品です。
10分で2,000個が完売したというクリオロの一番人気のチーズケーキです。

LeTAO(ルタオ)ドゥーブルフロマージュ

LeTAO ドゥーブルフロマージュは、やわらかいレアチーズの上層部と、コクのあるベイクドチーズの下層部の2層構造のチーズケーキです。
北海道の生乳から作られた特徴的なフレッシュクリームチーズと、程よい酸味のクリームチーズ、ほのかな甘みのマスカルポーネチーズを使用しています。
濃厚な味わいと、とろけるような食感をお楽しみいただけます。

Mr.CHEESECAKE ミスターチーズケーキ 化粧箱入

SNSで「人生最高のチーズケーキ」と絶賛されたMr.CHEESECAKE。
クリームチーズとサワークリームのほのかな酸味とホワイトチョコレートの甘みが絶妙にマッチして、濃厚なのに甘すぎない軽やかな食感が楽しめます。
また、「冷凍」「半解凍」「完全解凍」の3つの食べ方で楽しめるのも人気の理由のひとつです。

コガネイチーズケーキ お試し4種セット

コガネイチーズケーキのレアチーズケーキは、”後悔しない食べ方 “をコンセプトに、無添加で甘すぎず、心も体も満足させてくれる商品です。
無添加のドライフルーツや季節のフルーツ、はちみつ、甘酒など、自然の素材を活かしたナチュラルな味わいが魅力です。
健康に気を遣う年配の方へのプレゼントとしてもおすすめです。

MISAO ベイクドチーズケーキ

岡山のジェラート店「MISAO」で人気のチーズケーキです。
母体である「みさお農場」で生まれた烏骨鶏の卵と、3種類の牛のミルクをたっぷり使っています。
素材を活かした濃厚な味わいをぜひお楽しみください。

トロイカ ベイクドチーズケーキ

トロイカのベイクドチーズケーキは、レアチーズのようななめらかでしっとりとした食感が特徴です。
自家製チーズと生クリームを使用し、濃厚なのに後味がさっぱりしていて、やみつきになる美味しさが人気の秘訣です。

La Famille(ラ・ファミーユ) まっ黒チーズケーキ

真っ黒な見た目がインパクト大のラ・ファミーユのブラックチーズケーキ。
パリッとした歯ごたえのあるブラックココアサブレと、半熟でコクのあるクリーミーなベイクドレアチーズの絶妙なコラボレーションをお楽しみいただけます。

PaPa Jon’s(パパジョンズ)ニューヨークチーズケーキ

PaPa Jonのニューヨークチーズケーキは、ニューヨーク出身のオーナーが本場の味を再現しています。

シナモンを効かせたグラハムクラッカーのトッピングと、クリーミーでしっとりとした生地の相性は抜群です。

Colorbelle(カラベル)ピールチーズケーキ

カラベル ピールチーズケーキは、チーズ生地とクッキー生地をなじませるためにお湯を使ってオーブンでじっくり焼き上げ、しっとりとした食感に仕上げています。
プレーン、チョコレート、抹茶、レモン、ブルーベリー、季節限定のフレーバーがセットになっています。
カラフルな包装紙をはがして手軽に食べられるのも人気の理由の一つです。

りくろーおじさんの店 焼きたてチーズケーキ

大阪で大人気!りくろーおじさんの店の焼きたてチーズケーキは、口の中でとろけるような食感が魅力です。
デンマーク産の風味豊かなクリームチーズや北海道十勝産の新鮮な牛乳など、厳選した素材を使用した「りくろーおじさんの店」の焼きたてチーズケーキには、やわらかくてもっちりとしたレーズンが散りばめられています。
電子レンジで軽く温めることで、焼きたての味を楽しむことができます。

KONDITOREI KOBE(コンディトライ神戸) ドン・プリン・フォルマッジ

KONDITOREI KOBEの「ドン・プリン・フォルマッジ」は、見た目にもかわいらしいプリン。
新鮮な丹波赤卵、兵庫県産の牛乳、ミルキーな風味が特徴のオーストラリア産クリームチーズを使用し、濃厚なクリームの味わいに仕上げました。
カラメルのほろ苦さが絶妙です。

3時の森 手作りレアチーズケーキ

3時の森 手作りレアチーズケーキは、最後の一口まで楽しんでいただけるよう、濃厚なのに軽く、コクがあるのにしつこくありません。
北海道産の新鮮でふわふわしたクリームチーズと、新鮮な卵、低温殺菌牛乳を使用した贅沢なケーキです。
上にトッピングされたホワイトチョコレートが絶妙なアクセントになっています。

Cerise(スリーズ)とろふわトーフチャウデ

スリーズの「とろふわトーフチャウデ」は、京都のなめらかな豆腐と北海道のクリームチーズを使用して、ふんわりとした食感が特徴です。
男性にも人気の商品です。解凍してふんわりとした食感を楽しむことも、半解凍でシャリシャリと軽いアイスクリームのような食感を楽しむこともできます。

chez Shibata(シェ・シバタ)バーン チーズケーキ

シェ・シバタのバーンチーズケーキは、スペイン・バスク地方の「バスクチーズケーキ」を柴田シェフがオリジナルにアレンジしたものです。
上質なクリームチーズを使用し、高温で焼き上げることで、香ばしい風味と鼻に抜けるチーズの香りが引き立つケーキです。


BLOCK BLOCK TOKYO チーズケーキBB MIX

BLOCK BLOCK TOKYOのバスク地方のチーズケーキは、手のひらに乗せて焼き上げることで、ひとつひとつが香ばしくなります。
ワインにも合う濃厚なチーズの味わいと、表面を黒くしたほろ苦さのマリアージュ。
3種類をセットにしました。デンマーク産の濃厚なクリームチーズを使用した “バスクチーズBB”、オレンジの風味が豊かな “オレンジバスクBB”、ダナブルーがたっぷり入った “ブルーチーズBB “です。

まとめ

今回は、お取り寄せに最適なチーズケーキをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
一口にチーズケーキといっても、オーブンで焼いたタイプや、冷やして固める珍しいタイプなど、見た目も味もさまざま。
また、ベーシックなタイプだけでなく、フルーツと豆腐を組み合わせたものなど、さまざまな美味しさを楽しむことができます。
この記事が、自分好みのチーズケーキ選びの参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!