パリに見出されたピアニスト au bout des doigts

Cast&Staff

キャスト&スタッフ

Cast キャスト

マチュー・マリンスキー役

マチュー・マリンスキー役

ジュール・ベンシェトリ

Jules BENCHETRIT

ピエール・ゲイトナー役

ピエール・ゲイトナー役

ランベール・ウィルソン

Lambert Wilson

エリザベス(女伯爵)役

エリザベス(女伯爵)役

クリスティン・スコット・トーマス

Kristin SCOTT THOMAS

Staff スタッフ

監督・脚本

ルドヴィク・バーナード

Ludovic BERNARD

1966年9月7日、フランス生まれ。
1992年にイギリスで放映されたTVシリーズRoot Into Europeの2つのエピソードで助監督を務め、キャリアをスタート。
その後、TVシリーズやTV映画で経験を重ね、95年、マチュー・カソヴィッツが監督・脚本を務めた『憎しみ』でセカンド助監督を担当する。
以降、映画にも活躍の場を拡げ、ギョーム・カネ監督の『君のいないサマーデイズ』(10)や、リュック・ベッソン監督作品では『The Lady アウンサンスーチー ひき裂かれた愛』(11)、『マラヴィータ』(13)、『LUCY/ルーシー』(14)で助監督として研鑽を積む。
17年に、L'ascensionで監督デビューを果たし、同年に監督したMission Pays Basqueに続き本作が長編作品3作目となる。

Scripte

Camille ARPAJOU

Direction de production

Pascal ROUSSEL

Producteurs

Mathias RUBIN Êric JUHERIAN

マチュー・マリンスキー役

Matieu Malinski

マチュー・マリンスキー役
ジュール・ベンシェトリ

Jules BENCHETRIT

1998年、フランス生まれ。
フランスを代表する俳優の一人、ジャン=ルイ・トランティニャンを祖父に、映画監督のナディーヌ・トランティニャンを祖母に持ち、父は映画監督のサミュエル・ベンシェトリ、母は夭逝のフランス女優マリー・トランティニャンといった芸能一家に生まれ育つ。
11年に父であるサミュエル・ベンシェトリ監督作品“Chez Gino”でスクリーン・デビュー。その後、「ソフィー・マルソーの秘められた出会い」(14/リサ・アズエロス監督)、『アスファルト』(15/サミュエル・ベンシェトリ監督)に出演し、本作で長編4作品目のフランス期待の新人。

ピエール・ゲイトナー役

Pierre Geithner

ピエール・ゲイトナー役
ランベール・ウィルソン

Lambert Wilson

1958年8月3日、フランス生まれ。
77年にジェーン・フォンダ主演の『ジュリア』(フレッド・ジンネマン監督)で映画デビューを果たし、一躍注目を浴びる。その後、『私生活のない女』(84/アンジェイ・ズラウスキー監督)、第38回カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞を受賞した『ランデヴー』(85/アンドレ・テシネ監督)などフランス映画を代表する著名な監督作品に多数出演。フランスを代表する俳優の一人となる。近年の主な出演作に「モンパンシエの王女」(10/ベルトラン・タヴェルニエ監督)、第63回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリに輝き自身もセザール賞主演男優賞にノミネートされた『神々と男たち』(10/グザヴィエ・ボーヴォワ監督)、『ブラインドマン その調律は暗殺の調べ』(12/ザヴィエ・パリュ監督)、『フランス組曲』(14/ソウル・ディブ監督)、『修道士は沈黙する』(16/ロベルト・アンドー監督)など多数。

エリザベス(女伯爵)役

Elizabeth(La Comtese)

エリザベス(女伯爵)役
クリスティン・スコット・トーマス

Kristin SCOTT THOMAS

1960年5月24日、イギリス生まれ。
79年にフランス留学し、84年にTVシリーズ‟Les enquêtes du commissaire Maigret”でデビュー。
86年にプリンスが監督・主演を務めた『プリンス/アンダー・ザ・チェリー・ムーン』で映画初出演を飾る。その後、数々のドラマや映画への出演を重ね、94年にはマイク・ニューウェル監督作品『フォー・ウェディング』で第48回英国アカデミー賞助演女優賞受賞に輝く。さらに96年には第69回アカデミー賞作品賞ほか9部門の受賞を果たしたアンソニー・ミンゲラ監督作品『イングリッシュ・ペイシェント』で自身も主演女優賞にノミネートされる。近年の代表作に第66回ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた『ずっとあなたを愛してる』(08/フィリップ・クローデル監督)、第63回英国アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』(09/サム・テイラー=ウッド監督)、第71回英国アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(17/ジョー・ライト監督)など多数。

(C)Récifilms – TF1 Droits Audiovisuels – Everest Films – France 2 Cinema – Nexus Factory – Umedia 2018