会場情報

有明体操競技場(体操東京五輪会場)のアクセスやホテルと座席駐車場は?

選手村やウォーターフロントに近い有明地区に設置される有明体操競技場。東京オリンピックでは体操の会場としても利用される予定になっている施設でもあります。

今回は、この有明体操競技場にスポットを当て、アクセスや近隣のホテル、会場内の座席など、気になる施設設備について調べてみました。




東京オリンピック体操競技の会場は有明体操競技場

オリンピックの花形競技と言って思い出すのは体操!という方も多いのではないでしょうか。男女ともにスター選手を多く擁し、メダルの期待も高まっている競技のひとつでもありますよね。

今回、この東京オリンピックのために仮設された有明体操競技場、体操の他にもトランポリン競技なども開催が予定されているんですよ。




有明体操競技場のアクセス場所と最寄り駅は?

有明体操競技場はこちらになります!

東京都江東区有明一丁目10番1号

アクセスとしては以下となります。

■通常時のアクセス情報

  • 東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約8分
  • 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約1分
  • 都営バス 東16、都05「東京駅」から乗車、「有明テニスの森」下車徒歩約8分
  • 都営バス 海01「門前仲町駅」から乗車、「有明テニスの森」下車徒歩約8分
    (このバスは、「越中島駅」「東京テレポート駅」「お台場海浜公園駅」「豊洲駅」を経由します。)

※公共交通機関をご利用ください。

■大会時のアクセス情報

  • 東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩
  • 東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩

※公共交通機関をご利用ください。
※駅から会場までの所要時間は現在検討しています。
※駅は追加・変更の可能性があります。
※「有明テニスの森駅」はもっぱらアクセシブルルートとして利用を想定しています。

おおよそ徒歩で10分圏内でのルートを検討しているのではないでしょうか。距離もさほど遠くなく、海沿いを気持ち良くお散歩しながら歩いてたどり着けそうでもありますよね。

「アクセシブルルート」とは

アクセシビリティに配慮が必要な観客に対して想定する
バリアフリーなど、負担の少ないルート




有明体操競技場の駐車場や周辺ホテルは?

オリンピック終了後は展示場としても利用が検討されている有明体操競技場。そのため、近隣には大型の駐車場もいくつか設置されているようです。

ただし、駐車場からはかなり歩くことが予想され、駐車場に車を停めるまでにも相当な時間がかかりそうな気配や、交通規制なども予想されることから、可能であれば公共交通機関を利用するのが良さそうです。




有明体操競技場の観客席や座席はどうなっている?

お披露目会としてトランポリン競技が開始された時、観客からは「せっかくの木製ベンチなのにお尻が痛い」という声が多く上がったそう。ベンチとしてはかなり座り心地は悪そうです。

そのため、もし荷物に余裕があれば折りたたみ式のクッションなどを持っていくのが良さそうです。アウトドア用の折りたたみ携帯クッションなども販売されていますので、ホームセンターなどを覗いてみるのもいいかもしれません。

荷物になるわ、かさばるわ、という方であれば、少し大きめのタオルなどを持っていくのもオススメです。会場内の空調が寒い時にブランケット代わりにもなりますし、お子さんと観戦されて寝ちゃった時などに身体の上にかけて使うことも、会場までの日除けにも使えますよ!




まとめ

今回は、東京オリンピック体操競技、トランポリン競技が開催される有明体操競技場にスポットを当てて色々と調べてみました。仮説とはいえ新設されている施設でもあることから、かなり外観は綺麗です。

また、ウォーターフロントに設置、ということから、観光がてらのお散歩にもかなりいいビュースポットになること間違いなしです。

今は新型ウイルスの影響から外出自粛要請も出ていますが、解除された時には是非、その素敵な街並みを散策してみるのも悪くないかもしれませんね。