競歩

鈴木雄介(競歩)の出場停止や身長出身中学高校は?シューズや帽子も

世界選手権などの主要な大会でも、複数の選手が失格してしまう過酷なスポーツがあります!

東京五輪でも、競技種目として認定されている競歩です!

そこで、この記事では、鈴木雄介選手の出場停止、身長出身中学高校、シューズや帽子を

紹介します!




鈴木雄介選手のプロフィール・経歴


鈴木雄介選手は、競歩王国と言われる石川県能美市出身で、中学から競歩を始め

練習していく中で2019年の競歩大会で優秀や成績を残し、東京五輪競歩50キロ日本代表に

内定した選手です!

プロフィール

名前:鈴木雄介(すずき ゆうすけ)
生年月日:1988年1月2日
年齢:32才
出身地:石川県能美市
身長:170cm
体重:57kg

経歴
鈴木雄介は、兄が陸上クラブに入っていたことがきっかけで、中学の時に、競歩を始めました。

中学の時に既に頭角を現し、3000メートル競歩、5000メートル競歩で中学生最高記録を

出しました。楽しく練習をしていく中で高校時代には、ジュニア世代の日本代表として出場、

全国高等学校総合体育大会で優勝しました!大学は順天堂大学に進学し

世界ジュニア選手権で10000メートルで銀メダルを獲得することが出来ました!

その後、怪我や不祥事を起こしてしまいましたが、競技へ復活しました。2019年の活躍が認められ

東京五輪 競歩50キロ日本代表選手に内定しました!




鈴木雄介選手の学歴(中学高校大学)は?


高校は、石川県で4番目に偏差値(偏差値68)が高い石川県立小松高校出身です。

高校で成績が残せなかった場合も考えて進学したようです。大学は順天堂大学になります!

中学
石川県辰口町立辰口中学校

高校
石川県立小松高等学校

大学
順天堂大学




鈴木雄介選手の競歩の成績は?


鈴木雄介選手は、国内屈指の競歩の選手です!国内外の大会で、成績を残し

2019年世界陸上選手権で日本人初となる金メダルを獲得しました!

成績

2011年 国内大会決勝 日本選手権20km競歩優勝
2013年 国内大会決勝 日本選手権20km競歩優勝
2014年 国内大会決勝 日本選手権20km競歩優勝
2019年 国内大会決勝 日本選手権50km競歩優勝
2019年 世界陸上選手権ドーハ大会(日本代表) 金メダル獲得(日本人初)




鈴木雄介選手は出場停止の過去がある?


鈴木雄介選手は出場停止の過去があります!

出場停止期間は、2017年10月1日~2018年3月31日になります。

理由は、強化費用の不正申請だったようです。

当時、鈴木雄介選手は強化指定選手として、年間1000万円の費用を受け取ることが出来ました。

しかし、怪我をしていた時期に、都内の治療院へ東京都の親族宅から通っていましたが、申請は

千葉の選手寮から治療に通っていたと申請しており、交通費を虚偽申告していたようです。

更に調査したところ治療費を増額して申請していたことも判明しました。




鈴木雄介選手使用のシューズや帽子は?


鈴木雄介選手が使用しているシューズは、ミズノ社 WAVE EMPERになります!

一般ランナー向けで膝への負担を考えて靴底を厚く作られており、ねじれる動きも

しやすい構造となっています。

鈴木雄介選手が使用している帽子は、ビルマテル社 Airpeakです。

この帽子は、熱中症を予防する効果があるとされており人気の商品になります!




まとめ

この記事では、鈴木雄介選手の出場停止、身長出身中学高校、シューズや帽子を紹介しました!

怪我や不祥事を乗り越えたことも鈴木雄介選手の強さですね!

東京五輪でも、競歩でメダルを獲得出来るように頑張ってほしいですね!