サッカー

サッカー日本代表W杯最終予選の日程組み合わせとテレビ放送日はいつ?メンバー順位得失点差も

2022年11月21日に開幕するFIFAワールドカップカタール大会に出場を賭けて日本代表が最終予選に挑んでいます。

1998年のフランスワールドカップから続く7大会目の出場は果たせるのでしょうか?今回は最終予選の日程組み合わせやテレビ放送日、メンバーや順位、得失点差などについてまとめました。




サッカー日本代表W杯アジア最終予選がスタート

サッカー日本代表W杯アジア最終予選が2021年9月2日にスタートしました。初戦はオマーンを相手にホームにて対戦するも1対0で敗退を喫した日本代表。2戦目は中国と中立国ドーハのハリーファ国際スタジアムで対戦し、1対0で勝利を収めました。




W杯アジア最終予選の日程・放送日

W杯アジア最終予選の日程については以下となっています。

  • 2021年9月2日 日本 1 – 0 オマーン
  • 2021年9月8日 中国 0 – 1 日本
  • 2021年10月7日 サウジアラビア – 日本
  • 2021年10月12日 日本 – オーストラリア
  • 2021年11月11日 ベトナム – 日本
  • 2021年11月16日 オマーン – 日本
  • 2022年1月27日 日本 – 中国
  • 2022年2月1日 日本 – サウジアラビア
  • 2022年3月24日 オーストラリア – 日本
  • 2022年3月29日 日本 – ベトナム

2022年3月末にかけてホームアンドアウェイ方式で予選を戦います。

今回ホーム戦は地上波でのテレビ放送が予定されているものの、アウェイに関しては地上波放送の予定がなく、DAZNでのネット配信となる予定です。




W杯アジア最終予選の組み合わせと順位得失点差

日本代表はW杯アジア最終予選をグループBで戦っています。2021年9月の2戦目終了時点での順位得失点差は以下のようになっています。




W杯アジア最終予選の日本代表メンバーは?

W杯アジア最終予選の日本代表メンバーは以下です。

GK
川島永嗣(ストラスブール/フランス)
権田修一(清水エスパルス)
谷晃生(湘南ベルマーレ)

DF
長友佑都(FC東京)
吉田麻也(サンプドリア/イタリア)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
山根視来(川崎フロンターレ)
室屋成(ハノーファー/ドイツ)
植田直通(ニーム/フランス)
中山雄太(ズウォレ/オランダ)
冨安健洋(アーセナル/イングランド)
昌子源(ガンバ大阪)※追加招集(9/1)

MF
原口元気(ウニオン・ベルリン/ドイツ)
柴崎岳(レガネス/スペイン)
遠藤航(シュトゥットガルト/ドイツ)
伊東純也(ヘンク/ベルギー)
守田英正(サンタ・クララ/ポルトガル)
鎌田大地(フランクフルト/ドイツ)
堂安律(PSV/オランダ)
久保建英(マジョルカ/スペイン)
板倉滉(シャルケ/ドイツ) ※ケガのため離脱(9/1)

FW
大迫勇也(ヴィッセル神戸)
古橋亨梧(セルティック/スコットランド)
オナイウ阿道(トゥールーズ/フランス)※追加招集(9/4)

ケガなどの影響から離脱した選手、追加招集された選手のほかはあまり変わらない顔ぶれと言えるでしょう。

先日FC東京に11年ぶりに復帰した長友佑都選手もその名を連ねます。




まとめ

東京オリンピックを戦ったU-24からA代表と連戦となる森保一監督率いる日本代表。初戦で黒星を喫し、2戦目で勝ったものの監督交代論などが聞こえてきている中、どのように戦っていくのかが見ものです。

また、フランス大会から7連続となるW杯出場は果たせるのでしょうか?応援していきたいと思います。

順位 試合 得点 失点 Pts
1 オーストラリア 2 2 0 0 4 0 4 6
2 サウジアラビア 2 2 0 0 4 1 3 6
3 日本 2 1 0 1 1 1 0 3
4 オマーン 2 1 0 1 1 1 0 3
5 ベトナム 2 0 0 2 1 4 -3 0
6 中国 2 0 0 2 0 4 -4 0