陸上

古屋杏樹のwikiプロフィール経歴に高校中学は?身長出身に結婚彼氏と年齢障害も【東京パラリンピック】

小中学校でいじめに遭い、帰宅後も家に引きこもることが多かった少女が、パラ陸上競技に自分の「居場所」を見つけ、世界と戦える水準まで成長しました。

今回はこんなストーリーを持つ古屋杏樹選手についてwikiプロフィールと経歴、高校や中学などの学歴や身長、結婚や彼氏、障がいなどをまとめました。




古屋杏樹選手が東京パラリンピック陸上に出場

東京パラリンピックで1500メートルに出場が内定している古屋杏樹選手が、2021年8月15日、東京・駒沢陸上競技場にて最終日が行われた陸上の東京選手権で、女子800メートル(知的障害クラス)で、2分18秒49をマークしました。

「800メートルは自己ベストを出せず悔しかった。調子は良いのでパラでは表彰台に上がりたい」とコメントしています。




古屋杏樹選手のプロフィール・経歴・所属

古屋杏樹選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:古屋杏樹(ふるや あんじゅ)
  • 出身地:埼玉県桶川市
  • 生年月日:1995年6月14日
  • 年齢:26歳
  • 身長:165cm
  • 体重:49Kg
  • 所属:彩tama

中学を卒業し特別支援学校で始めたマラソンからトラックに転向し頭角を現した古屋杏樹選手。初出場の2017年世界パラ陸上800mで銀メダルを獲得します。

東京パラで実施される1500mに絞り、2020年日本選手権では世界ランク2位に相当するアジア新記録を樹立します。日々練習ノートをつけているという頑張り屋さんの一面も持っているようです。




古屋杏樹選手の出身中学高校大学

古屋杏樹選手の学歴も調べてみました。

  • 中学校:桶川東中学校
  • 高校:県立上尾特別支援学校

古屋杏樹選手は知的障害を持っていますが程度が軽かったことから、小中学校は普通学級に通っていました。中学の時に普通学級から特別支援学級に移ったといい「普通学級では障害が原因でいじめられたこともあった。今でも他人が怒られているのを見ると、当時を思い出し心が痛くなって集中できなくなる」と過去のことを語っていました。

中学卒業後は特別支援学校に進学し、ここで校内マラソン大会で優勝したことをきっかけに陸上に目覚めたそうです。卒業後は陸上クラブに所属し、男子選手たちと練習を重ねることで実力をつけていったそうですよ。




古屋杏樹選手の病気や障害とは?

知的障害と発達障害があり、複雑な運動や状況認識が苦手という古屋杏樹選手。「大会ごとに自己新をずっと塗り替えることがやりがいのあること」と語るように、長距離を走るということが性に合っていたのかもしれません。




古屋杏樹選手の結婚や彼氏は?

古屋杏樹選手の結婚や彼氏などについて調べてみましたが、詳細な情報は公表されておらず、有力なものはありませんでした。そのため独身か既婚かも判断がつかない状態です。

とはいえ今は初めてのメダルの獲得のために、それどころではないのかもしれません。大会終了後は何かうれしい報告があるといいですね!




まとめ

初出場となる東京パラリンピックでメダル獲得を目指している古屋杏樹選手。練習ノートをつけているほど真摯に競技と向き合う姿勢のひたむきな努力に驚かされます。

ゴールに向かってまっすぐに走ってくる姿をわたしたちも全力で応援したいですね!