陸上

辻沙絵の離婚理由に夫旦那や炎上とは?出身は函館七飯で中学高校とハンドボールも【東京パラリンピック】

パラリンピック陸上女子400mで2大会連続で出場を決めた辻沙絵選手。肘から先がない状態でも記録に向かって努力を続ける若きアスリートです。

今回は辻沙絵選手についてご主人との離婚や炎上などのエピソード、出身や学歴、学生時代に取り組んでいたハンドボールなどのプロフィールについてまとめました。

上与那原寛和(SMBC)の経歴プロフィールや出身は沖縄?中学高校大学も車椅子に乗って行う陸上競技があります。一般的な車椅子ではなく、カーボン製などの3輪の車椅子に乗り、腕の力だけで進んでいくというなかなか過...
大矢勇気の経歴プロフィールや出身中学高校大学は?妻嫁や結婚もパラ競技と呼ばれる競技には必ず(Tなになに)や(Fなになに)と付記されているのをご存知ですか?これは障がいの部位や程度によって運動能力に...
佐藤友祈のプロフィール経歴や結婚嫁と彼女|車椅子や出身中学高校大学も東京パラリンピック五輪では、車いすを用いた陸上競技があります! 東京パラリンピック五輪に内定しており、既に2016年のリオパラリン...




辻沙絵選手が東京パラリンピック陸上に出場

日本パラ陸上競技連盟は2021年5月10日、東京パラリンピック内定選手を発表し、女子400mで2016年リオデジャネイロ大会銅メダルの辻沙絵選手が2大会連続で選ばれました。北海道関係では全競技を通じて初めてとなります。

 東京パラリンピックの陸上競技は、2021年4月1日まで直近2年間の世界ランキング6位以内の選手の国・地域に出場枠が与えられ、日本パラ陸連は枠を獲得した選手を代表とする方針でした。2019年5月にマークした58秒96が6位で確定しました。

本番まで最大限の準備をし、金メダルを目指したい」と話しています。




辻沙絵選手のプロフィール・経歴・身長・所属

辻沙絵選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:辻 沙絵(つじ さえ)
  • 出身地:北海道七飯町
  • 生年月日:1994年10月28日
  • 年齢:26歳
  • 身長:158cm
  • 体重:44Kg
  • 所属:

辻沙絵選手は生まれた時から右腕のひじから先がない先天性前腕欠損という状態です。小学生の時に始めたハンドボールで高校時代には全国大会ベスト8となります。

大学進学とともに陸上競技・短距離に転向し、2015年、初の国際大会となった世界選手権の100mで6位入賞。その後、めきめきと記録を伸ばし、2016年のリオパラリンピックでは400mで銅メダルを手にした。2021年4月から日本体育大・陸上競技研究室助教として勤務しています。




辻沙絵選手の出身中学高校大学

辻沙絵選手の学歴も調べてみました。

  • 中学校:函館市立本通中学校
  • 高校:茨城県立水海道第二高等学校
  • 大学:日本体育大学大学院

辻沙絵選手は小学5年生でハンドボールを始め、強豪校である茨城県立水海道第二高に進学を果たします。そこで全国大会ベスト8を成し遂げたあと、陸上へ転向します。

「陸上の走り方において、まだまだ工夫できる点が多いことに気づきました。その中で、課題も多く見つかりましたが、それに対して逃げずに努力し続ける姿勢が私の長所であると思います

辻沙絵選手はそう語っています。




辻沙絵選手の病気や障害とは?

辻沙絵選手は生まれた時から右腕のひじから先がない先天性前腕欠損という障がいを持っています。いままでは身体のバランスを取るために競技用の義手を装着していました。しかし、400mのレース後半では右腕にしびれが出るなど、腕の振りが鈍って後半の失速につながっていたようです。

所属する日本体育大学や東京工業大学が義手をつけた腕の動きなどを分析したところ、3月になって、義手をつけない方が腕の可動域が広がるといった結果が出たといいます。このため、「義手」をやめて、代わりにバランスをとるためのバンド状の「重り」を腕に巻き付けるスタイルに変更したところ、課題だった腕の振りが改善、後半でも速度を維持して、みずからがもつ日本記録を久しぶりに更新できたそうです。




辻沙絵選手の結婚や彼氏は?

辻沙絵選手は2018年1月に結婚を公表していましたが、2021年3月に離婚を公表し、旧姓の「辻」に登録名を戻しています。離婚理由は明らかになっていませんが、ご主人とのすれ違いが原因ではないか、という見方が有力のようです。

お子さんはおられなかったとのことですが、まだ26歳という年齢でもありますし、今後新たな出会いや新しいしあわせも掴んでほしいところですよね。




まとめ

2021年5月11日に東京・国立競技場であった陸上の東京パラリンピックのテスト大会。女子短距離代表の辻沙絵選手は開催の可否で揺れる東京大会について問われると、「私自身も人生をかけて取り組んでいますし、遊びではないというところだけは分かっていただけたら」と答えました。

ネット上では「自分たちだけが必死にやっているみたいなアピールはやめた方がいい」などと、否定的なコメントが並び、炎上してしまったこともありました。

1年延期になり、賛否両論がありながらも開催される東京パラリンピック。たかが1年の延期でも、アスリートには引退もちらつくような問題になり得る中、自らの想いをそのままに語れないという閉塞感も漂います。

しかしながら、パラリンピックでの選手の活躍やメダルの行方など、気になることはたくさんあります。まずはここまで頑張ってきた選手を一生懸命応援してあげたいと思います!

上与那原寛和(SMBC)の経歴プロフィールや出身は沖縄?中学高校大学も車椅子に乗って行う陸上競技があります。一般的な車椅子ではなく、カーボン製などの3輪の車椅子に乗り、腕の力だけで進んでいくというなかなか過...
大矢勇気の経歴プロフィールや出身中学高校大学は?妻嫁や結婚もパラ競技と呼ばれる競技には必ず(Tなになに)や(Fなになに)と付記されているのをご存知ですか?これは障がいの部位や程度によって運動能力に...
佐藤友祈のプロフィール経歴や結婚嫁と彼女|車椅子や出身中学高校大学も東京パラリンピック五輪では、車いすを用いた陸上競技があります! 東京パラリンピック五輪に内定しており、既に2016年のリオパラリン...