ゴルフ

稲見萌寧のクラブセッティングやパターは?コーチキャディに小学校中学高校と性格プロフィールも

前回大会から五輪競技に復帰したゴルフで日本勢初の銀メダル表彰台となった稲見萌寧選手。当日のクラブセッティグやパター、コーチキャディや小学校中学高校の学歴や性格などプロフィールをまとめました。




稲見萌寧選手が東京オリンピック女子ゴルフで銀メダル

台風などの影響を考慮して予定より1時間早い午前6時30分からのスタートとなった2021年8月7日、最終日。

首位から5打差の通算10アンダー 3位タイでスタートの日本代表、稲見萌寧選手が9バーディー、3ボギーの65で回り、通算16アンダーで2位タイ。ニュージーランド代表のリディア・コとのプレーオフを制して銀メダルを獲得しました。これは日本ゴルフ界初の五輪メダル獲得という快挙です。




稲見萌寧選手のプロフィール・経歴

稲見萌寧選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:稲見 萌寧(いなみ もね)
  • 出身地:東京都豊島区
  • 生年月日:1999年7月29日
  • 年齢:22歳
  • 身長:166cm
  • 体重:58Kg
  • 所属:都築電気

家族の勧めで9歳でゴルフを始めた稲見萌寧選手。1日10時間の練習を10年間継続しているかなりの頑張り屋さんです。また、ご家族も献身的なサポートを続けているようで、お父さんが大会の送迎や用具の購入など、お母さんが大会の時におにぎりを握ってくれたりするそうです。

萌寧、という名前は「世界で活躍した時にローマ字で誰でも読めるように」という願いが込められているそうですよ。




稲見萌寧選手の小学校中学高校大学は?

稲見萌寧選手の学歴も調べてみました。

  • 高校:日本ウェルネス高校
  • 大学:日本ウェルネススポーツ大学

日本ウェルネス高校は通信制の高校で、スポーツ専攻コースがあることから、競技に打ち込みやすい環境であったようです。

卒業後は日本ウェルネススポーツ大学へ進学し、現在も在学中となっています。スポーツプロモーション学部スポーツプロモーション学科の4年生で、ゴルフ部に所属しているそうですよ。




稲見萌寧選手のコーチやキャディは誰?

稲見萌寧選手のキャディはコーチである奥嶋誠昭さんです。1年前に「登録しとく」と言われて決まったそうです。

2018年12月に稲見の練習拠点、千葉・北谷津ゴルフガーデンでアマチュアの指導をしていた際に出会ったふたり。クラブ選択でお決まりとも言える言い争いなどもあるようですが、オリンピックでは最後のコースを読み切るなど、奥嶋さんとのコンビはとてもいい状態と言えるでしょう。




稲見萌寧選手のクラブセッティングやパターは?

稲見萌寧選手のクラブセッティングやパターについて調べてみました。

▪️ドライバー
キャロウェイ MAVRIK SUB ZERO:10.5度

▪️フェアウェイウッド
ブリヂストン TOUR B JGR:3番15度、5番18度

▪️ユーティリティ
ブリヂストン TOUR B JGR:22度、25度

▪️アイアン
ブリヂストン TOUR B X-CBP:5番、TOUR B X-CB:6番~PW

▪️ウェッジ
タイトリスト Vokey Design SM7:52度、58度

▪️パター
スコッティ・キャメロン TOUR RAT I

聞いただけではパッと思いつかないのですが、それぞれのメーカーを組み合わせてセッティングしているようです。




まとめ

普段は天真らんまんで明るい普通の女の子である稲見萌寧選手。人なつっこい性格は大人にもウケるようで、父の了さんは「私よりも年上の知り合いに会わせた時も、すぐに仲良くなってタメ口で話しても許されていて驚きました。そういう方面でも、天性の才能がある」と証言しているそうです。

大会を終えてすぐに練習に励むなど、すでに日常に戻っている稲見萌寧選手の今後にも期待したいですね!