オリンピック

スケートボードパークの日程放送日やストリートとの違いと解説は誰で日本代表は?【東京オリンピックスケボー】

東京オリンピックで初めて登場したスケートボード競技。ストリートは男女共初めての金メダルを日本勢が独占し、女子は最年少13歳で西谷椛選手が獲得したことは記憶に新しいと思います。

その他にも銅メダルの中山楓奈選手が試合前に聴いていた「あらいぐまラスカル」の歌や、テレビ中継の解説を担当した瀬尻稜さんのゆるさや「ゴン攻め」などの独特なワードがバズるなど、旋風を巻き起こしています。

今回はもうひとつのスケートボード競技であるパーク競技について日程や放送日、ストリートとの違いや日本代表メンバー、そして気になる解説は誰が担当するのかをまとめてみました。

スカイブラウンの国籍や日本人母親や父親と宮崎出身!CM年齢プロフィールに事故インスタや小学校中学校も【スケボー女子/東京オリンピック】東京オリンピック女子スケートボードパークに出場するスカイ・ブラウン選手。 なんと13歳という年齢でイギリスで最年少としてのオリンピ...
開心那(ここな)の読み方やプロフィールと中学校出身は苫小牧倶知安?両親年齢とスポンサーや世界ランキングも【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピック2021から新しく追加された種目にスケートボードがあります。 このスケートボード、実は日本人選手が世界ランキングの...
岡本碧優(みすぐ)の読み方やプロフィールとスポンサーは?出身は高浜市で高校大学に世界ランキングも【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピックにて初採用となる種目は数あれど、日本人選手の実力が男女共に高くメダルが期待される種目としてスケートボードが注目されていま...
スケートボード(東京オリンピック)の会場の場所や日程ルールは?内定選手日本代表もスケートボードの発祥は1940年代の米国で、木の板に鉄の車輪をつけて滑った遊びが始まりと言われています。90年代に米国で採点競技として広...
平野歩夢のスケボー代表の実力やデッキやヘルメットのブランドは?東京オリンピック2021男子パーク出場予定平野歩夢選手と聞いて、スノーボードのハーフパイプの選手、と思い出す方はとても多いかと思います。 では、スケートボードではどうでしょ...
四十住さくらの読み方や韓国人説?出身は和歌山で実家や兄と高校も!東京オリンピック2021女子パーク出場予定今回の東京オリンピックから新設される競技としてスケートボードがあります。 このスケボー女子パーク競技に、世界ランキング2位の実力を...
瀬尻稜(スケボー解説)の小学校中学高校や年収スポンサーは?経歴引退オリンピックも【せじりりょう】東京オリンピックから正式種目となったスケートボード競技。男子女子共ストリート初代金メダルに日本の堀米悠斗選手と西矢椛選手が輝く中、NHK...




東京オリンピックでスケートボードパークが開催

東京オリンピックでスケートボードパーク競技が開催されます。全体的にスケートボード競技に出場する各国代表選手の年齢層や独特なファッション、競技中の雰囲気など、はじめて競技に触れた国民の度肝を抜くような状況が続いています。

もともとは街中や公園での若者の遊び、という側面が強かったスケートボード。ひたむきに難度の高い技に挑戦し続ける姿や、失敗しても成功しても国の垣根を超えたリスペクトの精神が、既存の競技にはみられない爽やかな風となっています。

現在ではスケボーをはじめた子供達が増えているそうですよ。




スケートボードパークの日程と放送日はいつ?

スケートボードパークの日程と放送日は以下となっています。

▪️男子
→日本テレビ系列(予定)

  • 予選:2021年8月5日 9:00
  • 決勝:2021年8月5日 12:30

▪️女子
→NHK総合(予定)

  • 予選:2021年8月4日 9:00
  • 決勝:2021年8月4日 12:30

女子と男子で1日違いで開催されますが、時間帯は同じです。また、生放送と録画での放送が予定されています。




スケートボードパークの解説は誰?ストリートと同じ瀬尻稜?

中継時の解説は誰なのか、めちゃくちゃ気になるところですよね。ストリートの解説時にゆるーい名言を連発した瀬尻稜さんが続投するのか、それとも別の方が担当するのか…。

2021年8月1日現在、どなたが担当なのかという明確な情報はありませんでした。しかしながら、前回の解説がわかりやすく親しみやすかった、という声が多数挙がったことから、引き続き瀬尻稜さんが担当する可能性、というのも考えられます。

ただ、詳しくは後述しますが、ストリート競技とパーク競技は基本的に技や滑りが全く異なることから、ストリート専門の瀬尻稜さんではなく、パーク競技に詳しいプロ選手が登場する可能性もあります。

パーク競技に詳しいプロ選手、という観点で調べてみると、小川元さん、という第一人者の方がいらっしゃることがわかりました。この方は日本スケートボード連盟事務局長という肩書きを持つすごい方であり、日本にパーク競技で使用するパイプ設備をはじめて導入された方、なのだそう。

技の解説や、難易度をわかりやすく視聴者に伝える、という点では、小川元さんは適任という気もしますが、前回の好評を受けて瀬尻稜さんの再登場もあり得るのかもしれません。




スケートボードパークとストリートとの違いは?

スケートボード競技のパークとストリートの違いについて、簡単にまとめるならば以下となります。

▪️パーク:お椀型のコースを滑りながらトリック(技)を決める。スノーボードのハーフパイプのイメージ
▪️ストリート:公園の階段や手すり、縁石などを滑り降りながらトリック(技)を決める。

基本の滑り自体は変わらないかと思いますが、トリックに入るまでの助走やジャンプの高さなどに違いがあります。また、ストリートではなかなか見られない「空中での回転技」などが見られるのもパークの醍醐味であるといえるでしょう。




スケートボードパークの日本代表は誰?

https://twitter.com/hhhhsa_mi/status/1418943706057617420

スケートボードパークの日本代表をご紹介します。

平野 歩夢 (ひらの あゆむ)