オリンピック

小林賢太郎は電通案件で五輪開会式ディレクター後任は誰?学歴現在や小山田圭吾と椎名林檎との関係も

オリンピック開会式前日になって突如としてディレクターを解任された元ラーメンズの小林賢太郎さん。

今回は、小林賢太郎さんについてオリンピックとの関係、学歴や現在。そして解任された小山田圭吾さんや辞任した椎名林檎さんとの関係についてもご紹介します。




小林賢太郎さんがオリンピック開会式ディレクターから解任

小林賢太郎さんがユダヤ人に関する23年前のネタを取り上げられ、その内容が炎上したために、オリンピック開会式前日にみ関わらず突如解任されることとなりました。最近では、小山田圭吾さんも過去の不適切発言が蒸し返され解任されることとなりました。

確かにオリンピックの趣旨に反する内容でしたが、20年以上も前のものを出されて、見つけて炎上させた人は凄いですよね。これが2020年に開催されていたら、表に出ていなかった可能性もありますよね。

でもネタにしてはいけないレベルのことをしてしまったので、これはどう考えてもラーメンズが悪いとは思います。今素晴らしい活動をしていても、オリンピックの趣旨に反していますし、過去が消えるわけではないので、解任は妥当なはずです。




小林賢太郎さんが任命された経緯は?


ではそもそも小林賢太郎さんはなぜ今回オリンピックの開会式のディレクターに任命されたのでしょうか?元芸人とう肩書ですけど、芸人だったというのが、ちょっとオリンピックとして相応しいとは残念ながら思えません。

7月14日にオリンピックとパラリンピックの式典コンセプトが発表されたようなのですが、その際に小林賢太郎さんは、開会式と閉会式のクリエイター一覧にて、なんと1番手に名前が掲載されていたとか。肩書としては『ショーディレクター』となっていました。

ただ、任命については、電通という噂しかありません。広告や演出関係の人材は電通が仕切っており、そこから人が集められたというようになっていたようです。もしそうなら、最初からトラブルがかなりありましたからね。

演出振付家のMIKIKOさんが演出チームにいましたが、電通出身のクリエイターである佐々木宏さんがを統括責任者とする為にMIKIKOさんが排除されることになったりしました。しかしその後佐々木宏さんが渡辺直美さんに関する侮辱発言で辞任することになりました。ここから既に演出チームはおかしかったんですよね。




小林賢太郎さんの後任は誰?

小林賢太郎さんが突如解任となりましたが、後任はどうなるのでしょうか?

ただ、開会式前日ということもあり、実際ほぼ手を離れている状態ではないでしょうか?ディレクターですから仕事的には既に終えているはずです。ただ閉会式も担当していたなら、閉会式に関しては、これから詰めるところが多々あるかもしれません。

現在のチームのまま継続するのか、それとも誰か後任を入れるのか。まだわかっていません。




小林賢太郎さんの学歴や現在は?

小林賢太郎さんですが、多摩美術大学版画科を卒業しています。1996年にラーメンズとしてデビューし、最終的には2020年から芸能界から引退をしています。その後は作家として活動をしていたようです。

中学3年生の時の文化祭で脚本と演出を担当して優勝したのがきっかけで芸能界に入ったようです。その頃から多少なりとも才能はあったのでしょうか。

小林賢太郎さんと小山田圭吾と椎名林檎との関係

そして小林賢太郎さんと2人の関係についてです。

椎名林檎さんとは直接的な関係はないようですが、インタビューに2人が一緒にされたことがあるようです。そして小山田圭吾さんとの関係についても特にある感じがないようです。

共通点はみんなやめたということですよね。

椎名林檎さんも過激な歌詞などもあるわけですから、今回の件なら問題になっていた可能性もありますよね。

そして2019年5月にチームにいた椎名林檎さんですが、その時に出した歌の歌詞にこんなのがあるようです。

「自称クリエイターの唐突なじぶん語り」
「気温差やばい業務内容ともう関係ないじゃんよ」

もうこの時点からやばいオリンピックチームだったのではないかと思ってしまいますよね。