スケートボード

スケートボード(東京オリンピック)の会場の場所や日程ルールは?内定選手日本代表も

スケートボードの発祥は1940年代の米国で、木の板に鉄の車輪をつけて滑った遊びが始まりと言われています。90年代に米国で採点競技として広がり、賞金大会を主戦場にする若者が増加。東京五輪で新しく採用されることが決まった競技です。

今回はスケートボード競技について会場の場所や日程、ルールと日本代表内定選手などについてまとめました。

青木勇貴斗のプロフィール高校大学や彼女と出身は静岡!年齢誕生日も【スケボー東京オリンピック2021】スポーツですらなく、街中の遊びだったスケートボード。それがオリンピック競技になるまでに発展するなんて、おそらく誰も予想がつかなかったので...
堀米雄斗の年収デッキとセットアップは?彼女や父親と身長やプロフィール【スケボー東京オリンピック2021】スケートボード競技には「ストリート」と「パーク」があるのをご存知ですか? 「ストリート」はその名の通り、街にある階段の手すりや段差...
西矢椛の読み方やプロフィール出身に身長年齢!中学小学校と実力も【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピックから正式種目になる競技はいくつかありますが、その中でも若者に絶大な人気を誇る競技はスケートボードといっても過言ではないで...
西村碧莉の彼氏や姉とデッキとスポンサーは?読み方プロフィールや出身高校大学も【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピックで初めて開催されるスケートボード競技。ストリートに日本代表として出場する若きアスリートがいます。 西村碧莉選手も、...




東京五輪2021スケボーの概要と日程とルール

東京五輪では「ストリート」と「パーク」の2種目が行われ、男女ともにそれぞれ20人が出場します。トリック(技)の難易度や独創性、スピード、全体の構成などを考慮して、総合的に審査員が採点する競技です。

東京五輪2021スケボーの日程は以下となります。

  • ストリート: 7月25日-26日
  • パーク:8月4日-5日

行われる競技は以下となります。

  • パーク(男子/女子)
  • ストリート(男子/女子)




東京五輪2021スケボーの試合会場はどこで収容人数は?

会場:は有明アーバンスポーツパークです。

  • 住所:東京都江東区有明1丁目7番
  • 収容人数:7,000人
  • 最寄駅:東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約8分
        東京臨海新交通臨海線ゆりかもめ「有明テニスの森駅」下車徒歩約1分
        都営バス 東16、都05「東京駅」から乗車、「有明テニスの森」下車徒歩約3分
        都営バス 海01「門前仲町駅」から乗車、「有明テニスの森」下車徒歩約3分

この会場はスケートボードの他、自転車競技のBMXレーシング、BMXフリースタイルも開催され、東京五輪から登場した競技で華やかな雰囲気になりそうですね。




東京五輪2021スケボーの見どころは?

スケートボードでは、コース取りやトリックの順番、種類はすべて自由です。しかしながら同じトリックでもスピードがあるのとないのでは流れのシャープさが違ってきます。

スピードも重要な要素ではあるのですが、難易度や独創性を加味して総合的に評価されるものとなります。採点は、トリックの難易度や完成度、オリジナリティ、スピードに加えて、全体の流れやダイナミックさ、安定感、浮遊感なども考慮して総合的に評価され、数値化されるものとなります。

スケートボードは、軽快なBGMが流れる開放的なムードで行われるそうで、「すごい!」「かっこいい!」と思わせるトリックの数々や高さ、スピードに圧倒されながら、お祭りのようなムードになること間違いなしですね!




東京五輪2021スケボーの日本代表内定選手は?

https://twitter.com/Junsnow_sk8/status/1411557682331357203

東京五輪2021スケボーの日本代表内定選手をご紹介します!

青木 勇貴斗 (あおき ゆきと)

  • 生年月日:2003/09/04
  • 所属:-
  • 出場予定競技:ストリート

お父さんの影響で5歳からスケボーを始めます。男子ストリート選手の中では一番若く、努力を積み重ねてきた天才高校生スケーターが大舞台に臨みます。

堀米 雄斗 (ほりごめ ゆうと)

  • 生年月日:1999/01/07
  • 所属:XFLAG
  • 出場予定競技:ストリート

お父さんの影響で6歳から競技開始し、高校卒業後に渡米。ロサンゼルス近郊で海外選手と共同生活しながら練習を続けています。18年には世界最高峰の「ストリートリーグ」第1戦で日本人初優勝を遂げ、3連勝の快挙を達成しています。

白井 空良 (しらい そら)

  • 生年月日:2001/11/03
  • 所属:ムラサキスポーツ
  • 出場予定競技:ストリート

5歳の頃からスケボーを始め、スケーターが憧れるARKLEAGUE2019で優勝するなどの実力の持ち主。めきめきと実力をつけている成長株の一角。

西村 碧莉 (にしむら あおり)

  • 生年月日:2001/07/31
  • 所属:木下グループ
  • 出場予定競技:ストリート

7歳で競技を始め、小学5年生で全国大会優勝。17年XGAMESではストリート種目で日本人初優勝。大怪我を負いながらも19年世界選手権で初代女王の座に。

西矢 椛 (にしや もみじ)

  • 生年月日:2007/08/30
  • 所属:ムラサキスポーツ
  • 出場予定競技:ストリート

お兄さんの影響で5歳からスケボーを始め、現在も市内中学校に通いながら地元で練習を行っています。これまでも、世界各地の様々な大会で好成績を収めています。

中山 楓奈 (なかやま ふうな)

  • 生年月日:2005/06/17
  • 所属:ムラサキスポーツ
  • 出場予定競技:ストリート

9歳の時、誕生日にデッキを買ってもらったことがきっかけで、以降、スケートボードにのめり込み、才能を開花させた若きスケーター。難度の高い技が得意だそうで、華麗な技が期待できそうです。

平野 歩夢 (ひらの あゆむ)

  • 生年月日:1998/11/29
  • 所属:TOKIOインカラミ
  • 出場予定競技:パーク

スノーボードのハーフパイプで14年ソチ、18年平昌両冬季五輪で銀メダル。冬夏五輪出場を目指して4歳から親しむスケートボードに挑む。19年日本選手権を制し、日本連盟の強化選手に選ばれた。

四十住 さくら (よそずみ さくら)

  • 生年月日:2002/03/15
  • 所属:ベンヌ
  • 出場予定競技:パーク

兄の麗以八(れいや)さんの影響で、小学6年で競技開始。18年には日本選手権、種目に採用されたアジア大会、初開催となる世界選手権の3大会を制し、すべて「初代女王」に。ボードの手入れは兄が手伝い、世界選手権を制したボードには兄の頼みで「お兄ちゃん大好き」と書いたそうですよ。

岡本 碧優 (おかもと みすぐ)

  • 生年月日:2006/06/22
  • 所属:MKグループ
  • 出場予定競技:パーク

小学2年から競技を始める。小学6年から男子日本トップレベルの笹岡建介の岐阜市内の実家に下宿し、武器の「バックサイド540」を習得。中学3年生。

開 心那 (ひらき ここな)

  • 生年月日:2008/08/26
  • 所属:hot bowl skate park
  • 出場予定競技:パーク

5歳から競技を始める。北海道苫小牧市から札幌市のパークへ通い成長。12歳で五輪代表となり、記録が残る中では1968年メキシコに13歳で出場した競泳の竹本ゆかり選手を抜き、夏の五輪で日本選手最年少の出場となる。




まとめ

東京五輪2021から正式種目として開催されるスケートボード。日本代表も年齢層が他の競技よりも若く、新設されたコースということも相まってとてもフレッシュな印象を受けます。

しかしながら若いと言ってもその実績は錚々たるもの。初代のメダリストを目指して頑張ってほしいですね。今回一番の注目競技と言えるでしょう。

開心那(ここな)の読み方やプロフィールと中学校出身は苫小牧倶知安?両親年齢とスポンサーや世界ランキングも【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピック2021から新しく追加された種目にスケートボードがあります。 このスケートボード、実は日本人選手が世界ランキングの...
岡本碧優(みすぐ)の読み方やプロフィールとスポンサーは?出身は高浜市で高校大学に世界ランキングも【スケボー東京オリンピック2021】東京オリンピックにて初採用となる種目は数あれど、日本人選手の実力が男女共に高くメダルが期待される種目としてスケートボードが注目されていま...
四十住さくらの読み方や韓国人説?出身は和歌山で実家や兄と高校も!東京オリンピック2021女子パーク出場予定今回の東京オリンピックから新設される競技としてスケートボードがあります。 このスケボー女子パーク競技に、世界ランキング2位の実力を...
平野歩夢のスケボー代表の実力やデッキやヘルメットのブランドは?東京オリンピック2021男子パーク出場予定平野歩夢選手と聞いて、スノーボードのハーフパイプの選手、と思い出す方はとても多いかと思います。 では、スケートボードではどうでしょ...
有明アーバンスポーツパークのアクセスや座席と屋根は?収容人数や跡地はどうなる?【東京五輪会場】新型コロナウイルスの世界的感染拡大から、延期が避けられなくなってきた東京オリンピック。そんな中でも会場の整備や選手たちの熱い戦いは今でも...