サーフィン

前田マヒナのプロフィールや身長年齢と両親彼氏は?ナザレとスポンサーは吉本?【サーフィン東京オリンピック2021】

東京オリンピックから正式種目として採用された競技はいくつかありますが、サーフィンもそのひとつであることをご存知でしょうか?

夏のバカンススポーツとしてのイメージが強く、競技として実施されるといった印象が薄かったり、一般的な格闘技や球技よりもマスコミ露出が少ない、という状況もその印象に拍車をかけているのではないかと思います。

今回は”波乗りジャパン“の愛称を持つ日本代表で、日本サーフィン界の第一人者として活躍している前田マヒナ選手について、色々と調べてみました!

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ(東京オリンピック会場)の行き方アクセス!最寄り駅やバスも新型コロナウイルスの流行がオリンピックに影響を及ぼすというニュースも報道される中、開催を願う人も多いことでしょう。 この記事では、...




前田マヒナは東京オリンピックサーフィンに出場予定

エルサルバドル・ラボカナにて2021年6月5日に開催された、サーフィンのワールドゲームズ兼東京オリンピック世界最終予選で、前田マヒナ選手が8強入りを果たし、オリンピック出場権を獲得しました。

『侍』みたいに気合入れて頑張ります」と意気込みを見せ、見事代表の座を射止めた前田マヒナ選手。でも目標はそこではなく、日頃サポートしてくれた人たちのために、大会優勝を目指しています。




前田マヒナのプロフィール経歴

前田マヒナ選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:前田 マヒナ穂乃香(まえだ まひな ほのか)
  • 出身地:ハワイ・オアフ島
  • 生年月日:1998年2月15日
  • 年齢:23歳
  • 身長:162cm
  • 体重:58Kg
  • 所属:吉本興行

ハワイ生まれの前田マヒナ選手、サーフィンのために移住した日本人のご両親の下に生まれます。”マヒナ”というお名前はミドルネームで、「」をイメージするハワイの言葉から名付けられているそうです。

4歳からサーフィンをはじめ、10歳の時に出場したノースショアのキッズコンテストで優勝を果たしたことから、プロサーファーを目指すことになります。

日本人のご両親を持ち、ハワイで生まれたため日本とハワイの二重国籍を持っていますが、日本代表としてオリンピック出場の夢を叶える道のため、2018年に日本国籍を選びました。

両方の国籍を代表することに意味がある、誇りに思っていると語っています。




前田マヒナのナザレとは?

ナザレ、とはポルトガルにある世界を代表するビッグウェーブスポットとして、サーファーの中では知らない者はいないといわれるほどの聖地です。

お父さんと一緒にサーフィンをしていたギャレット・マクナマラ氏に会いに行き、そこで「お父さんが波に乗れと指示した」と騙されたことがきっかけとなり弱冠16歳にして、最大の波に乗ることになります。

降下するジェットコースターのようで、叫ぶことは出来なかった。2本目で病みつきになったと語るほど、強烈な体験であったことがわかります。

2015年の『XXL Big Wave Awards』Billabong Ride of the Yearにノミネートされるほどのライドだったそうですよ。




前田マヒナの中学校高校大学はどこ?

前田マヒナ選手の学歴や学校名も調べてみましたが、ハワイ育ちの彼女の学歴については情報がありませんでした。

ただ、高校までは卒業しているとのことと、勉強熱心だったそうで「サーフィンをやっていなかったら数学が好きなのでドクターか理学療法士、建築家になりたかった」と語っています。

スポーツもできて勉強も大好きなんて、文武両道な美女…羨ましい限りですね!




前田マヒナの戦績と実力

そんな前田マヒナ選手の過去の戦績を調べてみました。

▪️ジュニア時代

  • 2013年 ISA 『DAKINE ISA World Junior Surfing Championship』U16 優勝
  • 2014年 ISA『VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』U16 優勝
  • 2014年 WSL 『Allianz ASP World Junior』優勝

▪️WSL

  • 2015年 QS6,000『Samsung Galaxy Hainan Pro』優勝
  • 2016年 QS1,000『Wahine Pipe Pro』優勝
  • 2018年 QS1,500『Pro Casablanca』優勝

▪️その他

  • 2019年『ISAワールドサーフィンゲームス』日本代表
  • 2020年『第2回ジャパンオープンオブサーフィン』優勝
  • 2021年『ISAワールドサーフィンゲームス』東京五輪出場権獲得

10歳の時からコンテストに出場していた実力の片鱗が見えますね!ものすごい戦績です。

サーフィン自体日本国内よりも海外の方が盛んな印象がありますが、そこでも強豪を押しのけての優勝は流石の一言です。

持って生まれた天性の才能と、積み重ねてきた努力のなせる技なのでしょうね。




前田マヒナの両親や彼氏は?

前田マヒナ選手のご両親について調べてみましたが、お名前や年齢などの詳しい情報はありませんでした。

そのため、おそらくはプロとしての活動ではないにせよ、ハワイに移住してしまうくらい本当にサーフィンが好きだったのでしょうね。

前田マヒナ選手には2歳上のカエナさんというお姉さんもいらっしゃるようですが、サーファーではなく、理学療法士の勉強をしているとの情報がありました。

すでに大学での学習を終え、理学療法士として活躍されているのかもしれませんね。

また、前田マヒナ選手の彼氏について調べてみたところ、とても素敵なイケメンの彼氏がいらっしゃることが判明しました!

Tristan Guilbaud(トリスタン・ギルボー)さんというフランス出身のプロサーファーだそうで、Instagramには仲睦まじい2ショットが時々投稿されています。

笑顔が素敵なデートショットなども投稿されていて、本当に美男美女の組み合わせは見ていて美しいです…!




前田マヒナのスポンサーは吉本?

前田マヒナ選手はなんと吉本興行所属のプロサーファーなんです。このニュースを見て驚いた方も多いのではないでしょうか。

吉本のエンタメ力を生かして露出を増やすことや、環境問題への取り組みに共感して所属を決めたとの話もありました。

また、スポンサーとしては以下の企業が名を連ねます。

  • 価格.com(お買い物支援サイト)
  • Baby-G(時計)
  • フェザンレーヴ(広告会社)
  • SK-II(化粧品)
  • KENKO
  • future fin
  • DAKINE
  • SEXWAX
  • LEXUS小石川

SK-IIでは戦ってきたプレッシャーや運命を変えた瞬間について”CHANGE DESTINY””VSシリーズ”としてプロモーションにも登場しています。

毅然と波に立ち向かう強さと美しさが共感を生んでいます。

サーフボードの裏面などにブランドロゴがあしらわれており、ライド中にも見ることができますよ!




まとめ

サーフィンは江ノ島や湘南などでやっているという話はよく聞くけど、いまいち競技としてはわからない…という方も多いのではないでしょうか。

調べれば調べるほど、波という自然を相手にボード1枚で立ち向かっていくその姿に感動すら覚えます。

東京オリンピックから正式種目となったサーフィン。真夏の海でどんなビッグライドを見せてくれるのか、楽しみにして待ちたいですね!

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ(東京オリンピック会場)の行き方アクセス!最寄り駅やバスも新型コロナウイルスの流行がオリンピックに影響を及ぼすというニュースも報道される中、開催を願う人も多いことでしょう。 この記事では、...