スケートボード

開心那の読み方やプロフィールと苫小牧の中学校は?年齢とスポンサーも【スケボー東京オリンピック2021】

東京オリンピック2021から新しく追加された種目にスケートボードがあります。

このスケートボード、実は日本人選手が世界ランキングの上位を占めているってご存知ですか?

女子スケートボード競技自体ができてから日が浅いということもありますが、びっくりするくらい若い選手がたくさん活躍しているのです。

今回は、中学生にしてオリンピアンに選出された、開心那選手についてあれこれと気になることを調べてみました!




開心那は東京オリンピックスケボー女子パークに出場予定

2021年5月24日、アメリカで開催されたデュー・ツアー、パーク女子で開心那選手が47・70点をマークして5位入賞を果たしました。

東京オリンピック出場の切符を手にしたのは、なんと12歳の中学生です。

誰もやっていない技を自分で先にやって、表彰台に上がりたい」と、意気込みを語っています。




開心那の名前の読み方とプロフィール経歴

開心那選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:開 心那(ひらき ここな)
  • 出身地:北海道虻田郡倶知安町
  • 生年月日:2008年8月26日
  • 年齢:12歳
  • 身長:146cm
  • 体重:34Kg
  • 所属:HOT BOWL SKATE PARK

心那、という名前は南国好きのお母さんが、ココナツから命名したのだとか。苗字も合わせてなかなか読めないですよね。

スケボーを始めたのは5歳の時。ご両親が「家族で一緒にできるスポーツをしたい」と、お父さんと一緒に始めたのがきっかけだそうです。

天性の運動神経の良さからか、始めてからはメキメキと実力をつけ、現在は指導者がいない状態でも日々その技を磨き続けているそうですよ。

お父さんの転勤をきっかけに、現在は北海道苫小牧市に移転。練習は札幌市内のHOT BOWL SKATE PARKへ車で1時間以上かけて通っているのだとか。




開心那の中学校はどこ?

苫小牧市に在住とのことから、おそらくは地元の中学校に通っているものと思われますが、詳しい情報は見つかりませんでした

まだ12歳の未成年ということから、ネット上に不必要に情報を開示していないのではないかと思われます。

防犯上の問題もありますし、ご両親としてはやっぱり心配になってしまうところなのではないでしょうか。メダル獲得の時にはおそらく情報として出てくるのではないかと思っていますので、その日をじっくりと待ちましょう。




開心那の戦績と実力

https://twitter.com/sponichiannex/status/1396967142168285186

12歳でオリンピアンとなった開心那選手の過去の戦績を調べてみました。

  • 2018VANSアジア 優勝
  • 世界選手権2018 7位
  • 2019年3月 パーク日本オープン女子 3位入賞
  • 2019年5月 日本スケードボード選手権 女子パーク部門 優勝
  • 2019年6月 Dew Tour女子パーク 3位入賞

これだけでも凄さがわかります。

スケボーが好きで好きで仕方なくて、毎日楽しんでたら上手くなっちゃった、どころの騒ぎではないですよね。まだまだ友達と遊びたい盛りの年齢で、1日3〜4時間練習するなんて、普通じゃできないことです。

実力を認められ、2018年から日本代表の強化選手としても選出されています。




開心那のスポンサーは?

開心那選手のスポンサーですが、いくつか付いているようです。

  • WELCOME
  • VANS
  • HOT BOWL SKATE PARK
  • MBM

おそらくこれからもっと注目されて、大きなスポンサーを掴めるのではないかなと予想しています。北海道内の企業なども熱い視線を送っているかもしれません。

2019年には北海道日本ハムファイターズが「FIGHTERS CROWDFUNDING〜be Ambitious〜」で、企業理念に掲げる「スポーツコミュニティ」に基づき、地域社会へ広く貢献しようとする「SC活動」の一環として、開心那選手へのクラウドファンディングを行ったことでも知られています。




まとめ

年齢制限がないとはいえ、まさか12歳の少女がオリンピアンなんて!とニュースを見て驚いた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。小柄な身体で繰り出すダイナミックなトリックは、彼女が中学生であることを忘れさせるような迫力があります。

世界一かっこいいスケーターになるのが夢」と語る開心那選手。ぜひオリンピックの舞台でも大技を披露して、世界一かっこいいスケーターであることを全世界に見せつけて欲しいですよね!

怪我なく本番を迎えられるように、実力が発揮できるように、応援していきたいと思います!