選手情報

道下美里の伴走者や視力目と夫子供は?プロフィール経歴と出身中学高校大学も

皆さんは、パラマラソンについてご存知でしょうか?

さて今回は、2020東京パラ五輪マラソン日本代表に選ばれた、道下美里選手について紹介したいと思います!

道下選手の魅力もお伝えできればと思います。




道下美里選手が東京パラ五輪の女子陸上・マラソンに出場


2020東京パラ五輪の女子陸上・マラソンに道下美里」選手が内定しました!

道下選手はリオ五輪に次いで、2度目の出場です!

道下選手のクラスは「T12」で、4段階中上から2番目に重度な障害という意味をあらわしています。




道下美里選手のプロフィール・経歴・出身


道下選手のプロフィールを紹介します!

・名前:道下美里 (みちした・みさと)
・生年月日:1977年1月19日
・年齢:43歳(2020年6月現在)
・身長:144㎝
・出身地:山口県下関市
・所属:三井住友海上火災保険

道下選手の身長は144㎝と小さめですが、それに関してご本人はこのようにおっしゃっています。

「144㎝という小柄な体型を生かしたピッチ走法で、日本人らしい粘り強い走りが特徴。マラソンは30㎞から!ともに走る伴走者と、それを支える仲間。最強のチーム力を武器に世界に挑みます」

ちなみに伴走者は何人かいらっしゃるようで、長さ30㎝のロープを握って走るそうです。

道下選手は山口県下関市出身で、現在は福岡県太宰府市に住んでいるそうです。




道下美里選手の交通事故とは?


道下選手の視力障害は事故によるものなのでしょうか?

実はそうではなく、道下選手は小学4年生の時に右眼に遺伝性の膠様(こうよう)滴状角膜ジストロフィーという病気を発症したのが原因です。

日本人の3万人に1人が発症する病気です。

その後の道下選手と膠様(こうよう)滴状角膜ジストロフィーtの戦いは、この後学生時代のところで詳しく紹介します。




道下美里選手の成績


道下選手の主な成績はこのようになっています。

2014 防府読売マラソン(T12) 1位
2015 IPCマラソン世界選手権 ロンドンマラソン(T12) 3位
2016 別府大分毎日マラソン 視覚障害の部(T12)1位
2017 WPAマラソンワールドカップ・ロンドンマラソン(T11‐12) 1位
2017 防府読売マラソン(T12) 1位

国内に限らず、素晴らしい成績を残されているのがわかりますね!

なんと、2017年の防府読売マラソンでは「2時間56分14秒」という記録を残し、世界新記録にもなりました!




道下美里選手の学歴(中学高校大学)


道下選手は山口県下関市出身でした。

初めから盲学校に通っていたわけではありません。先ほど紹介したように、小学校4年生の時に膠様滴状角膜ジストロフィーを発症します。

中学生になってから角膜移植手術を受けましたが、右眼は失明してしまいます。

その後短大に入学し、卒業後地元である山口で働きながら調理師の免許を所得します。

しかし、これからというときに左眼も失明。そして26歳から盲学校に通ったそうです。




道下美里選手の結婚した夫や子供がいる?


笑顔がとても素敵な道下選手ですが、結婚はしているのでしょうか?

道下選手は結婚していて、夫の孝幸さんは仕事をしながら、道下選手をサポートしているそうです。

道下夫妻の出会いは、学生時代のアルバイト先だそうです。

孝幸さんは、道下選手が両目を失明した時も懸命に支え続けていたそうで、まさに人生のパートナーといえる頼もしい存在なのでしょう。

お子さんがいるかどうかは公表されていませんが、遺伝性の病気ということもあって、いない可能性が高いと思われます。




まとめ


今回は、道下美里選手について紹介してきました!

2度の失明にも負けず、前向きにマラソンに励む道下選手に魅力を感じた人も多いのではないでしょうか?

ぜひ皆さんで応援しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。