選手情報

鈴木朋樹のプロフィール経歴や結婚嫁と彼女、出身中学高校大学も

東京パラリンピック五輪では、陸上競技があります!

陸上競技の中で車いすでのマラソン種目があり、東京パラリンピック五輪日本代表第1号内定となった選手が鈴木朋樹選手です。

そこで今回は、鈴木朋樹選手のプロフィール、経歴、中学、高校、大学などを紹介します!




鈴木朋樹選手が東京パラ五輪の男子・マラソンに出場


鈴木朋樹選手は、2019年イギリスで開催された2019WPAマラソン世界選手権に出場し、3位を獲得しました!

獲得した結果、東京パラリンピック五輪男子車いすマラソン日本代表選手に内定することが出来ました!

その他の陸上競技も含めて、東京パラリンピック五輪日本代表としては、内定第一号となります。




鈴木朋樹選手のプロフィール・経歴


鈴木朋樹選手は、千葉県館山市出身の車いすマラソン選手です!

東京パラリンピック五輪を目標に強化を進め、練習を重ねる中、持ち味のスプリント力に磨きをかけ、国内外の車いすマラソンで優秀な成績を納めてきた選手ですね!

現在、所属しているトヨタ自動車では、2006年1月から発足した社会貢献推進部に在籍しています!トヨタ自動車としての社会貢献活動をグローバルに連携し、戦略的かつ効率的に進めています!

プロフィール

名前:鈴木 朋樹(すずき ともき)
生年月日:1994年6月14日
年齢:25歳
性別:男性
身長:167cm
体重:61kg
出身地:千葉県館山市
所属:トヨタ自動車

鈴木 朋樹選手は、生後8ヵ月の時、交通事故により脊髄を損傷します。両足が不自由になったことで幼少期から車いすでの生活を余儀なくされます。

5歳の時、両親が、車いす陸上クラブ「横浜ラストラーダJr」に連れていったことがきっかけで、車いす陸上を知りました。中学時代は、理解のある先生に出会えたこともあり、ただ一人の車いす選手として陸上部に入学します。

その後、東京パラリンピック五輪を目標に強化を進め、国内大会の陸上大会で頭角を現すものの、リオパラリンピックでは出場権を逃します。その後、持ち味のスプリント力を磨いて、国際大会でも上位の成績を収めるまでに成長しました!

2019年4月にロンドンで行われた「2019 World Para Athletics マラソン世界選手権の車いすの部で3位となり、陸上競技の東京パラリンピック日本代表内定第一号となりました!




鈴木朋樹選手の成績


鈴木朋樹選手は、国内外の大会で優秀な成績を納める車いすマラソンの選手です!

インドネシアで開催された2018アジアパラ競技大会では、当時、新種目のユニバーサルリレーに出場し、銀メダルを獲得することが出来ました!

2020年には、東京マラソンの車いす部門大会新記録を樹立し、初優勝を飾りました!東京パラリンピック五輪でもメダル獲得出来るように応援したいですね!

成績

2017年
世界パラ陸上競技選手権大会(イギリス)
800m 5位、1500m 7位

2018年
インドネシア2018アジアパラ競技大会 (インドネシア)
400m 7位、4×100mユニバーサルリレー 銀メダル
第38回大分国際車いすマラソン
2位

2019年
2019World Para Athletics マラソン世界選手権(イギリス)
3位
World Para Athletics Grand PrixDubai2019(ドバイ)
400m 2位
日本陸上競技選手権大会
1500m 3位
世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)
1500m 8位、800m 8位
第39回大分国際車いすマラソン
2位

2020年
東京マラソン(車いす部門)
1位




鈴木朋樹選手の学歴(中学高校大学)


鈴木朋樹選手は、城西国際大学卒業の車いすマラソンの選手です。

城西国際大学では、経営情報学部スポーツマネジメントコースに在籍し、健康、スポーツ関係の科目のみならず、経済、会計、環境、観光などの幅広いカリキュラム関心のある講義を通し、幅広いビジネス知識と技能を習得したようです。

学歴

中学:調べましたが情報がありませんでした。
高校:君津学園木更津総合高等学校
大学:城西国際大学




鈴木朋樹選手の結婚した妻や彼女がいる?


鈴木朋樹選手について、結婚や彼女がいるか調べましたが情報はありませんでした

彼女や結婚などよりも、東京パラリンピック五輪での活躍のために、練習を重ねているのかもしれませんね。




まとめ

今回は、鈴木朋樹選手のプロフィール、経歴、中学、高校、大学などを紹介しました!

陸上競技の東京パラリンピック日本代表内定第一号として、東京パラリンピック五輪でどのような活躍をされるのか期待ですね!

車いす陸上の速さや楽しさを多くの方々に伝えて頂きたいと思います!