カヌー

宮田悠佑の経歴プロフィールや出身中学高校大学は?結婚の妻や彼女は?

夏の人気アクティビティとして知られるカヤックやカヌーですが、オリンピック種目のひとつであることを知っていますか?アクティビティとして楽しむ時にはひとり、またはふたりなどの少人数で乗って楽しむことが多いですが、実際の競技だと4人で漕ぐなど、かなりのチームワークを求められる競技でもあります。

今回は東京オリンピックのカヌー・カヤックフォア500メートルの日本代表選手として内定している宮田悠佑選手にスポットを当てて、あれこれと調べてみました!




宮田悠佑選手が東京オリンピックのカヌー・カヤックフォア500メートルに出場

https://twitter.com/nhk_wakayama/status/1182166512850718720?s=20

昨年2019年8月。東京オリンピック予選を兼ねたカヌー・スプリントの世界選手権がハンガリーのセゲドで行われました。男子カヤックフォア500メートルの順位決定戦で日本がアジア最上位の3着で全体12位となり、見事出場枠を獲得しました。

前回リオデジャネイロ五輪に1人も出場できなかったスプリント種目では2大会ぶりの出場となります。

宮田悠佑選手は試合後、「五輪出場を内定することができてほっとしています。まだ世界のトップとの差があるので、本番までに縮められるように、更に頑張ります」と意気込みを語りました。




宮田悠佑選手のプロフィール・経歴・出身

宮田悠佑選手のプロフィールをまとめてみました!

  • 名前:宮田 悠佑(みやた ゆうすけ)
  • 出身地:福島県二本松市
  • 生年月日:1991年5月21日
  • 年齢:28歳
  • 身長:176cm
  • 体重:82Kg
  • 所属:和歌山県教育センター学びの丘

宮田悠佑選手がカヌーと出会ったのは中学校時代に遡ります。それまでは水泳をやっていたということなのですが、水泳部がなかったこと、また水泳に必要な体力や心肺能力の向上を目的に始めた、というから驚きです。




宮田悠佑選手の学歴(中学高校大学)

宮田悠佑選手の学歴についても調べてみました。

  • 中学校:不明
  • 高校:福島県立安達高等学校
  • 大学:鹿屋体育大学

高校時代はカヌー部に所属、1年の時からジュニア日本代表メンバーとしても選出されるなど、かなりの実力があったようで、その後も国体やインターハイなどでも優勝を飾るなど、向かうところ敵なし、という状況だったようです。

ただ大学時代に状況が一転、成績は伸び悩み一時は引退も考えたという宮田悠佑選手。その後和歌山へ移転し、カヌーを楽しんでいる高校生を見て、もう一度カヌーをやりたいと再起し、現在に至っています。




宮田悠佑選手の成績

https://twitter.com/tjmag_sports/status/1243372169406504962?s=20

そんな宮田悠佑選手の過去の戦績を調べてみました。

    ■2017年

  • 愛媛国体 カヤックシングル200メートル 優勝
  • ■2018年

  • 福井国体 カヤックシングル200メートル 優勝
  • 福井国体 カヤックシングル500メートル 優勝
  • ■2019年

  • 茨城国体 カヤックシングル200メートル 優勝
  • 茨城国体 カヤックシングル500メートル 優勝
  • 世界選手権 カヤックフォア 500メートル 12位

ものすごい戦績ですよね。そもそもこのカヤック競技はスピード勝負でもあり、水上の短距離走でもあることから、かなりの瞬発力や体力が求められる競技でもあります。

国内でもそうですが、体格では敵わないであろう世界大会でもこの順位というのは特筆ものと言えるでしょう。




宮田悠佑選手に結婚した妻嫁や彼女はいる?

宮田悠佑選手は結婚しているのか、奥様や彼女はいるのかと色々調べてみましたが、情報はありませんでした。ご本人のFacebookには、ご家族と思われる集合写真などが掲載されていましたが、奥様や彼女と思われる女性は全く写っていません。

スポーツ選手といえ、一般の仕事を持つサラリーマンでもある選手でもあることから、あまりプライベートは公にしていないのかもしれません。すらりとした素敵な男性でもあることから、可愛い奥様や彼女がいても不思議ではないようにも思えます。




まとめ

今回はカヌー・カヤックフォア500メートル日本代表として内定している宮田悠佑選手について調べてみました。4人1組でゴールを目指すカヤックフォア競技の中でも一番年下ということから、弟分としても可愛がられている宮田悠佑選手。

来年の東京オリンピックでは、ぜひメダルを目指して頑張ってほしいですね!